月経前後に、カラダの不調を感じることがあまりありません。女性ホルモンに問題があるのでしょうか? | オムロン式美人

月経前後に、カラダの不調を感じることがあまりありません。女性ホルモンに問題があるのでしょうか?

PMSや生理痛の感じ方は、個人差が大きいものです。不調がないのはよいことなので、心配はいらないでしょう。しかし、定期的な検診は、1〜2年に1回は受けましょう。

PMSは、女性ホルモンの変動に加えて、ストレスやその人の性格なども関係しています。そのため、症状がひどくなる人、軽い人、全く感じない人もいます。もともと症状がない人なら、ホルモンバランスは心配いらないでしょう。以前はなかったのに、月経前後に急につらい症状が出るようになったなど、今までと違う変化がある場合には、婦人科で相談してください。

女性ホルモンに問題があるかどうかは、基礎体温を測ることで判断がつきます。ホルモンバランスが整っていれば、基礎体温のグラフは高温期と低温期の二相に分かれます。はっきりしたグラフにならなくても、だいたい高温期と低温期に分かれていれば排卵があると考えます。

その他の月経・生理に関するQ&A

pagetop