生理痛がひどいのですが、病院に行った方が良いのでしょうか? | オムロン式美人

生理痛がひどいのですが、病院に行った方が良いのでしょうか?

生活にさしつかえるほどひどいなら「月経困難症」です。子宮内膜症などの病気が隠れている場合も。一度検査を受けましょう。

生理の痛みの感じ方は人によって違いますが、日常生活に支障が出るような場合、「月経困難症」と診断されます。

特に病気が原因でないものは「機能性月経困難症」といって、多くはこのタイプです。子宮を収縮させる働きのあるプロスタグランジンという物質の分泌量が多いことが、痛みの原因の一つ。ほかに、血行の悪さや冷え、ストレスなども症状を重くします。

プロスタグランジンの産生を抑える薬=痛み止めを早めに飲むほか、下腹部を温める(ゆったり入浴、カイロを貼る)、ストレッチやウォーキングをするなどのセルフケアを試してみましょう。それでも一度は婦人科で相談を。治療法には、低用量ピルや子宮内黄体ホルモン放出薬などいくつか選択肢があります。

一方、病気が原因で起こる生理痛を「器質性月経困難症」と言います。痛みが急に強くなった、痛み止めが効かなくなってきた、出血量が多すぎるといった場合は、子宮内膜症や子宮筋腫などの病気が考えられます。早めに婦人科を受診しましょう。

その他の月経・生理に関するQ&A

pagetop