生理中の臭いが気になります。何かの症状でしょうか。 | オムロン式美人

生理中の臭いが気になります。何かの症状でしょうか。

生理中に臭いが強くなるのはよくあることで、病気ではありません。ただし、臭いがきつすぎる場合は、病気が隠れている可能性もあるため、婦人科医に相談しましょう。

生理特有の気になる臭いの原因は、主に経血です。経血とは、子宮内膜からはがれ落ちた粘膜や粘液に血液が混じり合ったもので、ケガをしたときなどに出る血液とは成分が異なります。排出されたばかりの経血は、実は無臭です。時間が経つにつれて経血が酸化して、雑菌が繁殖するため、あの独特の臭いが発生するのです。

生理中の嫌な臭いを解消するには、ナプキンを長時間当てたままにせず、こまめに取り替えることがポイントです。タンポンはナプキンに比べると経血がほとんど空気に触れないので、生理の臭いを抑えられます。しかし、タンポンの交換を怠っていると、雑菌が増えて、膣炎を引き起こしますので注意しましょう。

臭いが気になる場合は、アロマや乳酸菌入りのデリケートゾーン専用ウェットティッシュで拭くという方法があります。

生理の臭いがきつすぎる場合や、生理が終わっても独特の臭いが長引く場合は、タンポンのとり忘れや膣炎などの可能性も考えられます。気軽にかかりつけの婦人科で診てもらいましょう。

その他の月経・生理に関するQ&A

pagetop