電気・低周波治療

症状別 電気治療器の選び方 肩こり・スポーツほか

一口に電気治療器といっても、種類はさまざま。症状や用途に適したものを選ぶことが大切です。しかし「たくさんありすぎて、どれを選べばいいのかわからない」という人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、症状別に電気治療器の選び方を解説します。お気に入りの一台を見つけて、健康維持に役立てましょう。

目次
電気治療器とは
症状別 電気治療器の選び方

電気治療器とは?

人間の神経や筋肉は、電気的な刺激に反応する性質があります。その生理作用を利用して、患部の痛みやコリを治療しようとするのが電気療法です。電気治療器では、皮膚の表面から電流を流して、肩こりや腰まわり、ひざの痛みなどに働きかけます。
家庭用の電気治療器の代表的なものとして、低周波治療器があります。これは、周波数1,200Hz以下の電流を流して、患部をケアするものです。主な効能効果に、肩こりの緩解やまひした筋肉の萎縮の予防、痛みの緩和、マッサージ効果などがあります。

関連記事
電気治療とは何か?効果・種類 - 電気治療を知る①
低周波治療とは何か?効果・歴史 - 電気治療を知る②

症状別の電気治療器の選び方

ここでは、症状に応じた電気治療器の選び方をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

肩や腰のコリが気になってきた

肩や腰のコリが気になり始めた初心者に適しているのが、ハンディタイプの乾電池式電気治療器です。片手に収まるコンパクトサイズなので、外出先でも手軽にマッサージできます。シンプルなデザインで操作も簡単なので、電気治療器に慣れていない人でも使用できます。

慢性的な痛みがある

慢性的な肩こりや腰まわりの痛みに悩んでいるのであれば、温熱機能付きの電気治療器を検討してみてはいかがでしょうか。低周波による電気刺激に加えて温熱機能で患部をあたためることで、痛みに効果的に働きかけ、長引くコリや痛みに効果を発揮します。

本格的に治療したい

本格的に治療をしたい場合は、好みのコースやモードなどが選べる高機能の温熱機能付き電気治療器タイプがいいでしょう。ほぐす、緩める、温めるなどの充実した治療プログラムで、コリと痛みをケアできます。

スポーツの前後に使いたい

スポーツ後の疲れをケアしたい人には、低周波に加えて、マイクロカレントを搭載したタイプを検討してみてはいかがでしょうか。マイクロカレントとは、人体に流れている微弱電流とよく似た電流で、筋疲労や筋肉痛の早期回復をサポートします。スポーツの世界でも、運動後のコンディショニングケアとして活用されています。

関連記事
マイクロカレントとは何か?低周波治療との違い - 電気治療を知る③

ご家庭でも気軽に治療が行える電気治療器。症状や目的、使い勝手に合わせて、ぜひお気に入りの一台を見つけてください。

参考)
オムロン『治療機器の選び方』
一般社団法人日本ホームヘルス機器協会『【家庭用低周波治療器】とは?』
一般財団法人日本電子治療器学会『電流刺激療法とは』
監修:
京都大学大学院医学研究科 青山朋樹教授
みんなに教える

もっと詳しく知る

電気・低周波治療

電気治療とは何か?効果・種類 - 電気治療を知る①

病気やケガなどでからだの機能が低下した人に対して、動作の回復や痛みの軽減を図る治療法に、理学療法があります。理学療法のうち、電気や超音波、温熱などの物理的刺激を利用して痛みの緩和や機能の回復を図る方法を「物理療法」といいます。電気治療は、物理療法の一つで、人体に電気刺激を与える治療法です。しかし、電気刺激と聞いてもピンとこない人も多いのではないでしょうか? ここでは電気治療はどういうものかを解説していきます。

MORE
電気・低周波治療

低周波治療とは何か?効果・歴史 - 電気治療を知る②

私たちのからだには、外部からの電気的な刺激に対して敏感に反応する性質が備わっています。このような作用をうまく利用して、外部から電気を流し、痛みの緩和を図ろうとするのが、電気治療です。その代表的なものとして、低周波治療がありますがご存知でしょうか? ここでは低周波治療とはどういった治療法で、どのような効果が期待できるのかを解説します。

MORE
電気・低周波治療

低周波治療器 部位別の効果的な使い方

筋肉の疲労や痛みには、家庭用の低周波治療器を使ったケアが有効です。しかし、整形外科や整骨院などで電気治療を受けたことはあっても、自宅でのケアは経験がないという人もいらっしゃるのではないでしょうか? きちんと効果を得るためには、正しい位置にパッドを貼ることが重要です。自宅で低周波治療器を扱う際の正しい使い方をお伝えします。

MORE

他の「痛み」「疾患・症状」
「対策・改善」をみる